« 五月 2006 | Main | 七月 2006 »

2006.06.27

消滅!尖沙咀HMV

060627_hmv

 なんと唐突な。

 先日の日曜に、相変わらずビザ取ってないので香港を徘徊しに出かけました。久しぶりにホンハムで降りて尖東界隈をぶらぶらし、重慶大廈でサモサを買い込んで尖沙咀のHMVに向かったんですが。

 確かここにあったと思いましたが、記憶違い?通りを間違えたかとも思いましたが、やはりここ以外にあり得ない。

 見たところは、とても「改装中」どころの雰囲気では無さそうです。

 私が初めて香港を訪れたのは1990年。この時はまだHMVはありませんでした。街角の屋台にはコピーもののCDなんかもどっさり売られていて。

 1995年に訪れたとき以来、香港HMVのチェーンのなかでは最大級の店舗面積を誇る尖沙咀店。新譜のチェックなんかにもよく行きましたよ。

 諸行無常。栄枯盛衰。10年余りの間お世話になりました。合掌。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2006.06.20

オフ会終了(=`∇′)ノ

 や〜〜、予想通りの怒濤のオフ会でした(^^;)。皆さんご参加ありがとうございます....って、一部で誤解されていたようですが、幹事は私ではなくハジメさんでした。

 なんか、27名ほどのオフだったようで、奥の掘りゴタツ2つはもちろん、手前の喫煙者用(?)テーブル2台、そしてなぜか左隣にもう一部屋と言った感じで、あちこちに島ができてグループ毎にお話しする状況でした。まあ、15〜6名を越えるとやっぱり全体でひとかたまりと言う訳には行かなくなりますね。

 今回、お子さまが3名も登場し、かなり和やかな感じで1次会はスイングしたと思います。お子さま連れの方々はだいたい4時過ぎにはお帰りになりました。

 その後、くだんの左隣のもう一部屋。なんだかちと年期の入った方が2名いらっしゃいました。私はてっきり別のグループだと思っていましたが、オフの参加者だったのです。


 中国で他人と食事をするとき、3つのモードを使い分けなければなりません。

 ひとつめは、身内や親しい友人などとうち解けての食事。

 この時は完全にリラックスモードです。日本人オフ会などはだいたいこのパターンです。

 ふたつめは、新しい取引先の方との食事。

 この場合は相手の仕事上の立場はどれくらいか?頭の回転速度はどれくらいか?我々とどれくらい商売上ウマが合うのか?我々にとってどれだけ利用価値があるのか?....などのセンサーを、お互いびんびんに張りつめながらの丁々発止のやりとりが、和やかに会話しつつお酒をしきりに勧めつつ交わされるパターン。駐在台湾人の中国での交流会に何度か出席しましたが、もうこのパターン一辺倒。いくらお酒を勧められても、酔いつぶれたら最後、完全に侮られます。うちの老板なんかはどこに行ってもこのセンサーを飛ばしています。日本の方でも小さい会社を切り盛りして苦労してきた方にはこう言う方が多いようです。

 みっつめは、唐突に日本の会社から出張命令がで来た方との食事。

 完全にこちらが接待をする側になります。何故なら相手の方は「中国に来たら接待されるもの」と、完全に思いこんでいて、それ以外では動いてくれないからです。そしてまれに「中国嫌い」「中華料理嫌い」のオーラを発している場合もあります。自ら飛び込んで状況を楽しもうと言う意気込みが少ないこともあり、フォローのためにこちらが神経を尖らせて場の雰囲気を盛り上げなければなりません。


 どうも雰囲気からしてみっつめのタイプの方々のご様子。

 2次会は例の健全カラオケ酷比龍となり、何故か幹事は私。5時間ちかくもひとつめのモードでビールを煽りまくった後に、みっつめのモードに切り替えることとなりました。本当はみっつめのモードって、前もって覚悟してペース配分するんですが....。

 いつもなら最新の台湾ポップスとかを歌って躍る事に没頭する所でしたが、どうも反応がいまいちだし....。ここで場が白けては幹事の沽券にも関わります(?)ので、頑張って接待モードで日本の老歌を入れたりして歌ってもらったり。

 やがて何故か見知らぬ化粧の濃いお姉ちゃん達が2名ほどやって来ました。接待の方に付いてきた現地のアテンドの方が「気を利かせて」小姐を呼び寄せた模様。健全カラオケ酷比龍の部屋が、いわゆる「小姐のいるカラオケ」の空気に一変。

 この日は日本語勉強中と言ううちのアシスタントの若い女性を連れてきていたんですが、さすがにこう言う雰囲気はちと味わってもらいたくなかったので、うちの老板に頼んで一緒に帰ってもらいました。

 小姐達は自分の好きな歌を入れまくり、接待用の老歌は6曲先7曲先に飛ばされ、私は練習したかった新曲を歌う機会もなく、9時半頃お開きになりました。

 ううむ、これも経験と言えば経験でしょうか。しかしさすがに精神的に疲れてしまい、地下鉄で帰宅してすぐに寝てしまいました。


....と言うハプニングはありましたが、オフ会自体はとても充実したものでした。私の場合、誰と喋るでもなく、大勢の方が賑やかにお喋りしているのを眺めながらビールをすするのが大好きなのです。皆さんまた集まりましょう(^-^)/!

 そうそう、2次会の途中で帰られた方、ドンブリ勘定で100元徴収しましたが、ちょっと頂きすぎなので、次回お会いしたときにドンブリ勘定で50元お返しします。酩酊してどなたから徴収したのか覚えておりません(^^;)ので、自己申告でよろしくすんまそんm(_ _)m。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.06.16

深圳オフ会のお知らせ(=`Д′)ノ

 先日お知らせしました深圳オフ、会場が正式に決まりましたのでご連絡申し上げますっ!!


開催日時:6月18日(日曜日)正午より
開催場所:梅田日本料理 東門店
     深圳市深南東路3027号
     航空大酒店2階
     TEL:82228850

060616_airlineshotel_1

 航空大酒店粤海酒店(Guangdong Hotel Shenzhen)の東隣です。深圳地下鉄でしたら「老街」站をでて深南東路の南側を東に歩くと右手に建っています。ホテルの1階、扉奥に右にカーブした階段がありますのでそこを上がってください。左にあるお店が「梅田」です。のれんをくぐったら左奥にお座敷がありますので、そこが会場です。

 「10名ぐらいは来そう」どころか、お子さま連れも含めて20名を越える様相を呈してきました。いや賑やかで何よりです。まだまだ参加者を募集中です。参加費は食べ放題飲み放題でRMB150元だったかと思います。日本人以外の方も大歓迎ですので、知人を巻き込んでお越し下さい!!


 昨日、深圳に入りました。幸いにも雨は降っていなかったんですが、蒸し暑〜〜いです。夕方に会社に到着したのですが、寮の荷物の整理をする時間もなく焼鳥屋に拉致され、乾杯されまくりました。う〜んしばらく酒はやめよう....あさってのオフ会まで(^^;)。かすかな期待を抱いていたんですが、やはりYesAsiaにはアクセスできません。それもさることながらネットが遅すぎ....。帰国までの辛抱です。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.06.12

日本出国迫る(=`^´)ノ

 帰国して1ヶ月半なのですが、またぞろ中国行きが決定しました。今回は8月末までは滞在することになりそうです。

 この海外出張にあたり、パスポートを更新しました。前回取得したのは1996年の8月。前の前の前に所属していた会社で、2週間のうちに東京〜ニューヨーク〜ロンドン〜パリ〜ハンブルグの現地調査の後、ハノーバーの営業会議に出席しなさいと言う東回りの強行軍出張のお達しがあり、丁度学生時代に取っていたパスポートが切れそうだったので社費で取得させてもらったものです(実を言うと会社からはハノーバーの営業会議の後で西回りにと言う事だったのですが、9月中旬にニフティーの大中華オフと言うのが香港で開催されるため、むりやり日程を繰り上げたのでそうなったんですが....)。いやもう時差ボケが治らないうちに大西洋をぶっ飛んで、8月末というのにヒースローの寒いこと。鐵の血が騒いで出張にかこつけてユーロスターも乗っちゃったりして。

 さて社費で取った10年パスポート、取得して半年とせずに私は台湾のメーカーに転職し、以後海外出張の度にお世話になりました。ご恩は忘れません。ありがとう某社デザイン部(´○`)ノ。

060612_passport

 手前が新しいパスポート。向こうにあるのは今までのものです。ここ数年は深[土川]方面にビザ無しで滞在していたため、香港入出境のスタンプがおびただしく押されております。以前ブログに書きましたように、おととしには広州の領事館に行ってページを追加してもらっていたりします。

 さてこの3月からパスポートの使用が一新され、ICチップが追加されています。パスポートの表紙の下の方に見慣れないマークがありますが、これがIC旅券の表示なのだそうで。ICチップの組み込まれたページはこんな風になっています。

060612_ic

 これがどこに入っているかというと、パストートの査証のページの途中、丁度真ん中の26ページと27ページの間に唐突に挟まっております。電子部品なので厚さはSUICAやICOCAなどのカードぐらいあり如何にも取って付けたみたいだし、パスポート自体がかさばって曲げることもできず、居心地が悪いことこの上もありません。

060612_passportic

オフ会開催のお知らせ

 今週半ばに深[土川]に入りますが、今度の日曜、18日にいきなり深[土川]でオフ会が開催されます。断っておきますが私は仕事のために中国に出張しているのです。私も参加します。深[土川]のカリスマブロガーことだら慎さんも参加とのこと。多分10人以上は集まるんじゃないでしょうか。深[土川]ブロガーさん、香港ブロガーさん、ブログしてないけどお近くにお住まいの方、お時間がありましたら是非お顔をお出し下さい。千客万来でお待ちしております。因みに幹事は私ではありません(^^;)。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.06.02

十 年

060602_tenyears

 陳 奕迅(イーソン・チャン)の「十年」。しみじみした曲でとても好きです。2002年の映画「賤精先生」では、たしかこの曲の広東語バージョンが使われていました。カラオケで今度歌ってみようかと思っているんですが、意外と難易度が高そうな....。

 陳 奕迅(イーソン・チャン)ってなんか不思議な俳優さんですね。抜群の2枚目と言うのでもなく、ちょっと癖のある顔なのですが、人気は高いです。


 この6月で亜州明星総覧の開設から、まる十年を迎えました。

 当初はインターネットも始めたばかりでHTMLもロクに分からず、解説本と首っ引きでエディタソフトにタグ生打ちで始めました。なんでこう言うサイトを始めたのか?と言うと、香港映画の魅力に惹かれていったものの、俳優についてほとんど知識がなかったからです。要は勉強がてらの自分のブックマークがわり。始まりはたったの1ページ、ただのリンク集。この当時は慶応の細川さんと言う方が英語版の明星リンク集を作っていらっしゃったのですが、日本語版はありませんでした。

 それがだんだんページが増えていき、プロフィールも掲載し、中国語の勉強がてら繁体字や簡体字のサイトも付け加え、投稿を募集してどんどん情報を書き加え.....。つくづく自分はねちこい性格だなぁと感無量です(^^;)。最初の頃はよくそっくりそのままページをコピーして運営されるサイトも見受けられましたが、さすがに最近はページが多すぎて手間がかかりすぎるのか、そう言うのは見なくなりました。

 ここ最近ではやはりアフィリエイト導入が大きかったです。実入りもさることながら、明星さんの出演映画やリリースアルバムの情報がぐぐっと詳しくなったので、自分でもかなり重宝しています。ただ、そっちに時間を取られて新規明星さんの登録が遅れ気味なのがちょっと気になっていますが....。せめて楊 丞琳(レイニー・ヤン)ぐらいは載せないとなぁ(^^;)。と言う訳でおまけのビデオクリップを。ネタ元は噂のYouTubeです。

060602_rainieyang

 パソコンのバックアップデータがなくなって四苦八苦してはいますが、今後とも亜州明星総覧をよろしくお願いしますm(_ _)m。まだまだがんがん更新するぞっ(=`ω´)ノ!!

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 五月 2006 | Main | 七月 2006 »