« 十月 2005 | Main | 十二月 2005 »

2005.11.28

大S来日!?

 12月初旬に流星花園とか戰神MARSに出ている大Sこと徐 煕媛(バービー・スー)が来日するらしいです。うちの掲示板で盛り上がっています。

亜州明星総覧:徐煕媛掲示板

 「笑っていいともに出演」「サイン会」など、未確認情報が飛び交っています。最近はテレビも地上波だけじゃなくてケーブルなんかが発達し多チャンネル化の様相を呈してきましたから、意外な所で意外な人が来たりするんでしょうか。それにしても徐 煕媛と言えばSOSではないですか。懐かしいなぁ(*^^*)。1997年には台湾にいたのですが、その時に買ったSOSの写真集、まだ持ってますよ。

 以上、とりあえず情報まで。

051128_barbiehsu

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.27

コピーもの考

 連絡が遅れましたが去る19日に帰国しました。今回は向こうで3ヶ月リミットの往復オープンチケットを手配しましたので春節が終わった頃にまた中国行きの目算です。今年はちょっとビジネスとしてはトラブル続きで大変だったので、来年は笑って過ごしたいですねぇ。零細企業は余力がないですから。

 さて河村さんのところにありましたコピー物の話にトラックバックです。以前にも書きましたが、未だに露天で売られている映画やドラマはコピーDVDばっかりと言う状況です。もとより本物自体がどこで入手出来るのかもよく分からないのですが。まあ香港に行けば少なくとも安心して買う事は出来ます。ちょっと前まで香港でもコピー物は多かったのですが、現在はかなり取り締まられています。また音楽も最近はネットにボロボロ落ちていまして、いとも簡単にダウンロード出来ます。こりゃ歌手の方はやってられないでしょう。知り合いの中国人が「日本の曲はネットに置いてないから聞けない」とぼやいていましたが、もともと置いている方が異常なんだってば。

 以前にも書いた事がありますが、こういうエンタメ系のコピー物もそうですが、私が根が深いなぁと感じるのが設計用ソフトのコピー物です。この広大なる華南工業地帯、どれだけ設計者がいて何台のコンピューターが使われているのか知りませんが、いったいその中に正規の設計用ソフトが入った物があるのか否か。電気屋街に行けば数十万円してもおかしくない高価な設計ソフトが数百円で売られています。街の本屋に行けばそう言うソフトのハウツー本がどどっと列んでいます。日本であれば正規の設計用ソフトを買えば使用説明書も付いてくるしサービスも受けられるので、その手のハウツー本の入手はまず出来ません。ここらあたりの事情は工業系の大学も同様のようで、学生同士のネットワークや、もしかしたら教授も関与して、何のためらいもなく設計用ソフトをコピーし、ハウツー本で勉強し、結果日本の大学では学ぶ事も難しいノウハウをいとも簡単に習得しているのです。

 そういう技術者が華南工業地帯でどどっと働いています。で現地の製造業者も(大きな声では言えませんが)正規の設計用ソフトを全マシン用にいちいち買っていては採算が合いそうにないくらいの低コストで仕事を請け負っている訳で、これはもう中国製造業の根幹に関わる構造的な問題でしょう。根が深いと言うのは、コピーを取り締まれと騒ぎ立てている先進国自体が、その低コストを目当てにそう言う中国の製造業者を下請けにしているという現状でしょう。日本の大手メーカーだって現状を看過しているという点では同罪なのです。

 IBMから中国企業Lenoboに身売りされたThinkPadですが、マイクロソフトからクレームがついて最近ようやくWindowsのOSをバンドルして売るようになったのだとか。それ以前はOSをバンドルせずに売っていたらしいです。まあ確かに中国の電気屋さんでパソコンを買うと、頼みもしないのに「サービスで」OSを含めた「高価な筈の」ソフトをぼこぼこインストールして売っているようなのですが....。

 私も設計業で中国に部下もいたりして無責任な立場で発言は出来ないのですが、あらためて考えると下請けの環境や大手企業のしたたかさなどが見え隠れして、なんとも納得のいかない状況であります。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.14

もうすぐ帰国

 いやどうも、1ヶ月ほどご無沙汰してました。8月に来た時は2ヶ月で帰国しますなんて言ってましたが、諸般の事情で実はまだ中国にいます。ディズニーランド以来何をしていたかというと、亜州明星総覧のアフィリエイトの設定で煮え煮えになっていたのです。3週間ほど前はNIFTY以来の知り合いの人が香港に来るというのでおよそ5〜6年ぶりぐらいに再会。昼間っから飲茶で缶ビールをガンガン頼んで宴会してました。

 10月の末にはちょっと涼しくなって、おおようやくここいらも秋の気配だねえ....なんて思っていたのもつかの間、11月に入ると夏が戻ってきたような陽気です。今日もクーラー付けて仕事していましたよ。記憶する所では去年の今頃はもうすこし涼しかったと思います。これはやっぱり地球温暖化か?

....と思っていたら夕方になって一雨降り、ようやく秋らしくなってきました。聞く所では日本はたいそう寒いらしいです。今回の出張はまる3ヶ月、1季節分を海外で過ごしました。私にとっては初めての経験です。でもマラソンで10km走るのもハーフを走るのもそれほど違いを感じないように、もはや2ヶ月も3ヶ月も同じような淡々とした日々でありました。

 と言う訳で、もうすぐ好久不見日本!夏物しか手元にないのがちょっと心配です(^。^;)。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« 十月 2005 | Main | 十二月 2005 »