« Kiss Radioに直リンク | Main | 久々に中国入りです »

2005.08.06

ラッパ禁止



050806_rappa




 この標識は洒落ではありません。中国にお住まいの方ならたまにお目にかかる事もあるかと思います。私が初めて目にしたのは東莞の某工場構内で、同行の台湾人に「何でラッパ禁止?」とか聞きましたら、「うん、ここはラッパはダメね。」とか言うのですな。何で工場でラッパ禁止なんでしょうか?

 想像するに、労働争議などで徒党を組んだ人間がラッパなんぞを用いて経営者に立ち向かったりするのを防止するのが狙いではないかと。う〜ん、さすが共産中国。奥が深い。

....と言うのは全く的外れで、この後道路標識として見る事があるようになりました。この「ラッパ」は、楽器のラッパではなくて「クラクション」の意味でありました(^-^;)。納得納得。

....でもこんな標識、日本にありましたっけ?と思って調べてみましたが、日本では「クラクション鳴らせ」の標識はあっても、「クラクション禁止」の標識は無いようです。うむむ、確かに最近はましになりましたが、中国の都会と言えばひっきりなしに聞こえるクラクションが必ずついて回った物です。そりゃああれだけけたたましく鳴り続けていたら、禁止したくもなるでしょうなぁ。まさにお国が違えば、の標識でありましょう。出来れば夜中の車の防犯ブザーも禁止して欲しいなぁ(--;)。

 以上、そうるふる - D.D.Z.@Taipei "近況"ラーバを吹く男を読んで思い出した話です。ラーバにとどまらず爆笑させてもらいました(^o^;)。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

|

« Kiss Radioに直リンク | Main | 久々に中国入りです »

Comments

はじめまして。いつも楽しく読ませてもらってます。
私は佛山に住んでいますが、クラクションうるさいですよねー。
中山市は街のほとんどの場所がラッパ禁止らしいですよ。
あと中国の標識で笑うのが、馬禁止・・・。
他にも高速道路で見る、人、自転車禁止・・・。
そりゃ、あかんやろ!といつもつっこんでます。

防犯ブザー、全く同感です!
雨降ってたり、雷鳴っただけで反応して鳴るんです。
しかも鳴ってるのにほったらかしじゃ、意味ないですよね。
せめて夜はどうにかしてほしいです。

Posted by: maho | 2005.08.06 at 02:54 下午

 mahoさん、はじめまして(^-^)/。さっそく佛山のカテゴリーを作成し、リンクさせて頂きました。

 人や自転車の禁止ですが、都市と都市を結ぶ高速道路は農村地帯を貫いて作る事になる事がほとんどで、また往々にして畑を分断している地帯も多々あり、そう言う所は盛り土で作っている部分が多いため人が上るのも容易です。高速道路は農民の利便性を考慮して作っていた訳ではないので、結局むこう側の畑に行くのに「横断」する人も車の少なかった昔は日常茶飯事でした。まさにゴージャスな農道です。

 今もその習慣はたまにありますが、さすがに車が増えたから禁止標識を建てたのでしょうか。と言う事は標識の無いエリアは横断自由かな(^-^;)。

Posted by: 岸上 孝 | 2005.08.06 at 03:34 下午

わざわざ佛山カテゴリーを作っていただいたのですね!
ありがとうございます・・・。m(_ _)m
私もリンクさせていただいて、よろしいでしょうか?

確かに高速道路に上がれるようにスロープが付いていたり、
階段がついていたりしますよね。
そうか、あれは彼らの農道だったのですね!(笑)
広東ではあまり見ませんが、ダンナさまの故郷ハルビンでは、
荷台をひいた馬やロバをよく見ました。
友達のお父さんに聞いた話ですが、
凍った道路でこけたロバと接触事故を起こしたそうです。
ロバに罪はありませんが、かなり迷惑ですよね。

Posted by: maho | 2005.08.06 at 05:39 下午

mahoさん、うちへのリンクは全然没問題です。ありがとうございます(^-^)/。

 やはり生活道路を兼ねた高速道路は地方にどんどん誕生しているのでしょう。農村の支援も中国の重大問題ですから(?)(^-^;)。

Posted by: 岸上 孝 | 2005.08.06 at 08:37 下午

わーい。うちのblogの話題に触れていただいて、ありがとうございます!

喇叭禁止ですか…確かに中国における喇叭は警告の域を超えて、双方を威嚇けん制する車載武器みたいになってますよね。中国にいくといつも驚かされます。あれでもずいぶんマシになったなんて…過去をぜひ見てみたいです。

真夜中に道をテクテク歩いてると、後ろから近づいたタクシーがいきなり“猛鳴喇叭”してくるのも最悪ですね。交通違反も何もしてないのに、なんでお前にそんなに鳴らされなくちゃいけないんだー!死んでもお前の車にだけは乗らんわー!って思いませんか?

Posted by: D.D.Z.@Taipei | 2005.08.07 at 05:20 上午

 D.D.Z.@Taipei さん、いつも読ませてもらっています(^-^)/。

 昔の中国は自家用車比率が低く、車と言えば公共交通機関以外はほとんど「お上」に絡んだエリート層かお金持ちの関係物であったためか、偉そうにパッパラ鳴らしまくるのが当たり前でした。何か悪い習慣だけが残ってしまったような感じですね。

 ただ私も中国行くとクラクションには慣れちゃって感覚が麻痺しているのかも....。

Posted by: 岸上 孝 | 2005.08.07 at 10:58 上午

岸上さん
お久しぶりです。
ラッパ禁止は日本の学生のズボンのラッパ禁止という意味ではないですよね。
 最近深せんに行けないのでちょっと壊れています。(仕事では行く用事なし上海がメインになりました。)
相手にせず、軽く鼻で笑ってください。(笑)

Posted by: song@川崎 | 2005.08.14 at 02:00 上午

Songさん、こんにちは(^-^)/。
今週末から深[土川]なんですが、Songさんがいらっしゃらないので私もカトクも寂しく感じております(T^T)。
また楽しくやりたいですねぇ。(可能性は深[土川]より遙かにひくいものの)いずれ 関東方面に出張があるやも?知れませんので 、その時はよろしくです。盛り上がりましょう!!

Posted by: 岸上 孝 | 2005.08.15 at 04:32 下午

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19209/5334101

Listed below are links to weblogs that reference ラッパ禁止:

« Kiss Radioに直リンク | Main | 久々に中国入りです »