« 地下鉄乗車レポート | Main | マウマウ »

2005.03.08

中国で日式?披露宴

 河村さんのブログにありましたとおり、3月6日の日曜日は子守熊さんの結婚披露宴in深[土川]バージョンでした。なぜ「深[土川]バージョン」かと言うと、子守熊さんの地元の日本と奥さんの地元の広西壮族自治区でそれぞれ披露宴が行われ、今回が3回目になると言う事だからです、詳細は子守熊さんのブログをご覧下さい。河村さんも書いていますが、我々4人ぐらいのオフ会常連メンバーだけが異様に盛り上がり、割と静かに飲食していた他の方々からは完璧に浮いてしまう状態となりました。ワインをグラス一杯にする時に「加満(Jia Man)」とか要求するんですが、Songさんとかは「加満」は英語で言う「徳国(ドイツ)」である、などとウエイトレスに親父ギャグを教えてたりして(^-^;)。

 会場では日本や奥さんの地元での披露宴の模様がビデオで流されていたのですが、その後、子守熊さんの奥さんの地元に近くの壁画のある景勝地の様子を見せて下さいました。これは以前に河村さんが見てみたいと所望していた所、子守熊さんが撮影してきて下さったのそうです。桂林にも劣らない川下りの景勝地なのですが、面白いのがこの「壁画」です。描かれたのは2500年ほど前だそうで、まだ仏教も伝来していないどころか、そんな時代の広西はいわゆる「中華圏」にも含まれていないところです。先史時代というか、そんな素朴な絵です。頭に残っているイメージで壁画を再現してみました。実際とはちょっと違うと思いますが、まあこんな感じです。

050308-hekiga

 なんと言いますか、この時代のこの地方の人間はこんなポーズで普段歩いていたんでしょうかね。それにとても届かない高い場所にまでいっぱいこんなのが描かれているのです。う〜ん、どうやって描いたんだろう。そうそう、きっと体に顔料を塗りたくって手前からだだだだ〜っと走っていってピョンと飛びついてペタリ.....。「東京フレンドパーク」の元ネタは2500年前の広西にあったのでした。

 さて披露宴と言いますと付きものなのが「御祝」です。中国では「紅包」というこんな感じの袋にお金を入れてご本人に直接手渡しすると言うのが普通らしいです。

050305-hongpao

 赤はおめでたい色なのですが、どうも実用本位の袋で、何となくそっけない気がするのは私だけでしょうか?日本だと白い包みに「のし」と「水引」の付いた「のし袋」に、自分の名前とか「金〜〜円也」とか書いて受付で記帳の時に渡してしまうのですが、こちらでは「白」と言うのはあまり縁起がよくないらしいです。それにしても何かあるのではないかと考え、もしかしたらあそこならあるかも....?と思い立ち、土曜の夕方にジャスコ(吉之島)まで行ってみました。ホント、地下鉄が出来て便利になりましたよ。で、文房具売り場に行って眺めてみますと、ありましたよ、「のし袋」が!

050305-noshi

 純日本式ではなく「のし」や「水引」は付いているけれども「白」ではない、という、日本風でありながら中華文化にも配慮したという、なかなかに絶妙なデザインです。上海の会社が作っているらしいです。さすがジャスコ、ナイスな品揃えです。グッジョブ!!

 お開きの後は、河村さん夫妻と3人で地王ビルにあるラーメン屋さんに。「DOMON」というお店で、全く日本式のラーメンが出てきます。値段も日本並みですが(^-^;)。去年の9月にオープンしたらしいです。

050308-domon

 お店の人によると、主だった材料はすべて日本から輸入しているとの事。やはり札幌と言えば味噌ラーメン。薄皮焼き餃子も純日本式で美味しく頂きました。

 ともあれ子守熊さん、おめでとう!ごちそうさんです(*^^*)/。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

|

« 地下鉄乗車レポート | Main | マウマウ »

Comments

すごーい!
あの壁画の画像、どうやって???
あの時テレビ画面をデジカメででも撮ったのかとも思いましたが、うーんあの時岸上さん踊ってたし・・・・・一番激しくおどってたから、写真撮ってたハズないし・・・・・自分で書いたんですか?手足の角度とかのディティールまで、よく覚えてましたねぇ・・・・・あんなに踊り狂ってたのに・・・・・。(しつこい?)

Posted by: プー@皇御苑 | 2005.03.12 02:27 下午

 プー@皇御苑さん、私こう見えてもデザイナーの端くれですので、こういうのを作るのはワケないです(`^´)。
 手足の角度とかは、現場でSongさんと2人で「こういう感じですかね?」と言い合いしながら真似していましたので、身体が覚えております。しかしあの時はポーズはとりましたが踊り狂ってはいませんでしたよ(^。^;)。描いてから思いましたが、頭の部分は丸くなかったかも知れませんです、はい。

Posted by: 岸上 孝 | 2005.03.14 06:54 上午

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国で日式?披露宴:

» 壁画の謎 [中国遺跡巡り]
 おとついビデオで見た壁画ですが、岸上さんのブログでうまく再現されています。 亞 [Read More]

Tracked on 2005.03.08 09:55 下午

» 花山景勝区崖壁画 [ShenZhenNow]
「花山景勝区」の「崖壁画」写真です。 岸上さんの亞洲秘密房間(=゚ω゚)ノで再現 [Read More]

Tracked on 2005.04.11 01:11 上午

« 地下鉄乗車レポート | Main | マウマウ »