« 十二月 2004 | Main | 二月 2005 »

2005.01.30

年輕人...?

 ここのところ亜州明星総覧の更新はアフィリエイトの設定も兼ねています。ディスコグラフィーなどはYesAsiaで廃盤だろうが何だろうがリンクを貼って行ってます。今までアルバムの名前しか無かったのが、クリックするとアルバムの写真が表示されるので、なんだかアルバム名に命を吹き込んでいるようで楽しいです(*^^*)。

 さて、そんな中でこういうDVDを見つけてしまいました。

050130-youngpeople

 「年輕人」と言うのは日本語で「若者」と言う意味です。出演しているのは左から陳 観泰(チェン・カンタイ)、姜 大衛(デビッド・チャン)狄 龍(ティ・ロン)....って、こんなメンバーで「若者」とはへそが茶を沸かすぜ(`^´)!....と思われるでしょうが、まあ何しろ33年前の1972年の作品ですから....。

 作品は学園ものらしいですが、まだ見ていないので何とも。何でこのDVDを見つけたのか....と言いますと、出演者の名前の姜 大衛」「狄 龍」「陳 観泰」の次にある陳 美齡にお気づきでしょうか?この映画、実は陳 美齡ことアグネス・チャンの映画デビュー作なのです!いやあ、小学校の頃に「ひなげしの花」がラジオから流れていたのが懐かしいです(*^^*)。彼女のデビュー曲「ひなげしの花」も1972年ですから、ピチピチアイドルをしていた17歳の頃のアグネス・チャンが当時の香港の大有名スターと共演している、ある意味では「幻の」作品と言えましょう。写真の黄色い服の女性がそうなんでしょうか?亜州明星総覧を更新していると、たまにこういう思いがけない情報に出会うのです。これだから止められません。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (13) | TrackBack (0)

2005.01.23

「ニコ様」日本上陸!

 今度は香港関連のお話しです。来たる3月5日(土)より、いよいよ「香港国際警察 NEW POLICE STORY」が 上映されます。

050123-newpolicestory

 それに先だって「ニコ様」こと謝 霆鋒(ニコラス・ツェー)君が来日!なんとファンの皆さんとお会いしたいとのこと!「ニコ様」をあまりご存じではない方に説明しておきますと、上の「香港国際警察 NEW POLICE STORY」の写真、右端のグラサンかけたお兄ちゃんがその人です。知る人ぞ知る、この人のお父さんは 周 星馳(チャウ・シンチー)主演の映画・少林サッカーで敵デビルチームの監督役を演じていた謝 賢(パトリック・ツェー)です。グラサンかけていたらお顔が分かりませんか?では特別サービスです(*^^*)。

050123-nicholastse

 イベントの詳細は以下の通り。情報元は〜超世絶頂謝霆鋒〜さんです。

“ニコラス・ツェーtokyo meeting
〜素顔のニコラスと出会う夜〜”

 日時:2月25日(金)開場18:30 START19:00
                (約2時間の予定)
 場所:都内某所を計画中。
    決定後に参加者全員にお知らせします。
 司会:関谷元子様(POP ASIA編集長)
参加費:¥4.000(税込)
 主催:EEG
 協力:POP ASIA
お申し込み方法:
    ☆参加ご希望の方は、
    「ニコラス・ツェー・ファンの集い参加希望」と書き、
    <氏名>
    <住所>
    <電話&FAX番号>
    <Eメール・アドレス>
    の以上四点を明記のうえ、
    Eメールにて下記事務局宛お申し込み下さい。
    後ほど事務局より確認のEメールをお送りします。
    参加費は、当日会場受付にていただきます。

    ※お申し込み人数が定員に達した場合、
    参加できない場合もございますので
    あらかじめご了承ください。

    ニコラス・ツェー・ファンの集い事務局
   ☆Eメール・アドレス:info@cafe-asia.net

....と言う訳で、詳細はこちらです。人数に限りがありますので、参加を希望される方はお早めに♪

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (8) | TrackBack (1)

2005.01.19

「台風」日本上陸!

dorian 兼ねてから噂の「台風」が、いよいよ日本に上陸するようです。うちのお知らせ掲示板に来た書き込みによりますと、何潤東(ピーター・ホー)邱澤(ロイ・チウ)が所属している台湾の芸能事務所・多利安(ドリアン)の俳優陣が全員来日して、今月の31日に来日イベントを開催すると言うことです!全員ってのが凄いですね。亜州明星総覧では何潤東(ピーター・ホー)邱澤(ロイ・チウ)しか掲載していないのですが、他にも大勢「イケメン」がいらっしゃる様ですので一覧の写真を載せておきました。まるごといただきです(^-^;)。

 この来日イベントに合わせて「Dorian SC(ドリアンサポーターズクラブ)」というものも設立されるそうで、いよいよ日本で「台風」が本格的に吹き荒れることになるんでしょうか?説明では「※イベントは会員以外の方もご来場いただけますが、会員の方にはお土産付きです。」と言うことです。お時間のある方は覗きに行ってみてはどうでしょうか?詳細は亜州明星総覧のお知らせ掲示板をご覧下さい(^-^)/。

 それと、前回の記事で「版元からすると私にアポイントメントの来た所とは別の本のようです」と書きましたが、訂正します。よく調べたら角川書店が絡んでいますので、まさにこの本でアポイントメントが来ていた訳でした。う〜ん、ちょっとオジさんが店頭で手にして購入するのははばかられますな(^-^;)。幸い取材協力のお礼で手元に送って下さるそうなので書店に出向かずに済みますが....。

 と言う訳で、皆さんよろしくご購入のほどを(^-^)/。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.16

「台風」なのかな?

 ごぶさたしてました。亜州明星総覧への投稿メールがそうとう溜まっていたもので、これはちょっとやばいと思って対処しだしたら泥沼状態に陥り、とてもブログまで手が回りませんでした。と、気が付いたらこんな情報が....。以前から話のあった「台風」の本ですが、とうとう出るようです!

tairyu-startext

....か、かなりミーハーチックなタイトルで....正直言うとちと恥ずかしい。予想通りやっぱり「台流」と呼ばれています。それにしても「台流イケメン!まるごといただき!!」って、身も蓋もない....(^-^;)。これがもし女性アイドル本で「台流マブギャル!まるごといただき!!」だったらヒンシュクものですな。この本、版元からすると私にアポイントメントの来た所とは別の本のようです。切り口もまさに「韓流」と同じような感じで、まあここの出版社は韓流本を何冊も出しているようで、やはりF4人気に注目していたみたいですね。他からも出てきそうなので要チェックです(^^;)。

....と言いつつ、未だに5566を載せていないので申し訳ない限りです。つい最近、半年以上前の投稿から順に対応させていって、9月頃の分までこぎつけた所で....。それも既存明星の追加しかやってません。う〜む、出国までにどこまでできるのやら....。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.01.04

iPodゲット〜ヽ(´ー`)ノ

 あけましておめでとうございますm(_ _)m。昨年は度重なる中国長期出張で滞りつつも、皆様の投稿に支えられて何とか更新を続けることが何とか出来ました。本年も亜州明星総覧をよろしくお願い致します。

 さてこの度思い立ってiPodを購入。20GBで約5000曲入ると言うことなので、手持ちのCDを全部入れてもおつりが来るぐらいだと思います。

050102-ipod

 全然知らないGOODSだったのでCDを収録するのにえらく手間取りましたが、なんとかほぼすべて入れ終えました。そのしわ寄せで年賀状の作成が出来なかったりして(^^;)。思えばNIFTYに入って中華な人々と知り合い始めたのが1995年、中華ポップスのカラオケに誘われて興味を持ちCDを買い始めたのもその頃で、以後、香港旅行や台南長期出張、香港返還カウントダウン参加など、細く長く買い続けてきた中華系のCDが気づいてみればおよそ300枚ほど溜まってしまっています。量が量だけに押入に眠ったままのものも多く、久しぶりに日の目を見るアルバムも結構ありました。

 もう使いこなしている方も多いとは思いますが、凄いなぁと思うのがGracenoteのCDデータベースで、これはCDをiBookに入れるとiTunesが起動し、ネット経由でCDデータベースに誰の何のCDなのかとか、曲目まで表示されて登録できるという便利もの。iTunesで自動的に検索してくれるので便利っちゃあ便利なんですが、中華ポップスの場合、同じ歌手でも表記がアルバムによって違うのがなかなか厄介です。これは購入場所が香港・台湾・日本・中国とバラエティーにとんでいるのも原因かも知れませんが、これっぱかしは手動で書き換えないといけません。「ケリー・チャン」「陳慧琳」「Kelly/陳慧琳」となっているものはすべて「陳慧琳」に統一。「フェイ・ウォン」「王菲/faye Wong」「王靖[雨/文]」もすべて「王菲」に統一。幸いユニコードで入力できるのでピンインで繁体字も簡体字も自由自在なのですが、どういう訳か劉若英のアルバム「我等[イ尓]」の「[イ尓]」が、日本語コードでこの見たまんまの合成文字で登録されていたり。ビビアン・スーの「大麻煩」を入れてみた所、歌手名が堂々と「周慧敏」と表示されたりして、をいをい、そればビビアン・チョウだよっ(`^´)!と突っ込みをいれつつ修正したりと、結構面倒なことも多いです。

 悲しいのが南台灣小姑娘で、2000年のアルバム「魔術」を入れた所、このCDの曲名がオンラインで見つかりませんでした。曲を読み込みますか?と表示をされてしまいました....正規版のCDなのに....(T^T)。他にも「'99大旗歓唱巴士」や「思念」など、大旗唱片の台湾語歌謡曲ものが同じ結果。南台灣小姑娘、他のCDはちゃんとデータベースがあるのに、なんで「魔術」だけ....。

 データベースがないと言うのは大旗唱片がサボっているのか、はたまた Gracenoteが サボっているのか....。CDDBは一般の人が登録していけるらしいので、なんなら私が登録しようかとも思いましたが、登録方法が分からなかったりして。

 ま、とりあえずは300枚分、これを聞きながら毎日通勤することになるでしょう。最近は自宅から駅までバスに乗らずに歩いていますので(片道40分)、たっぷり聞き込んで中華カラオケのレパートリーを増やせることでしょう(^-^)/。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« 十二月 2004 | Main | 二月 2005 »