« 中国超人インフラマン | Main | 台流が来る!? »

2004.12.06

東莞で台湾人が殺さる

 12月になりました。深圳はまだ暖かいんだろうなぁ。大阪は暖かかったり急に寒くなったりで、よく分からない天気が続いています。

 「な〜るほど・ザ・台湾」によりますと、先月25日、広東省の東莞市で台湾人男性と中国人妊婦、女児、女児の保母の4人が殺害されるという事件が起きたそうです。昨年の6月まで東莞市で台湾人と一緒に働いていたものですから、「東莞」「台湾人」「殺害」にはどきっとしました。今は深[土川]市なので多少治安は良いのですが、他人事ではないですね。もっとも「東莞市」と一言で言ってもかなり広くて、日本で言うと神奈川県位の面積はあるそうです。と言うことは大阪府より3割ほど広いくらいですね。ただし台湾人が多いのは私のいた長安鎮近辺だそうで、ここでは駐在台湾人子女のために台湾の教科書を使った台湾人学校まであるとか。

 殺された台湾人は私と同じ歳だそうで、ますます他人事ではありません(^-^;)。とはいえ女性用のアクセサリーの工場を立ち上げてかなり儲けたとかで豪奢なマンションに住んでいる点が狙われた原因ですから、そこら辺は違いますね。容疑者は被害者の家の内装工事をした人間だそうで、それで目をつけたと言う事らしいですが、この単純な動機で犯罪に走ってしまうのが変なところで中国らしいと言えるかも知れません。

 台湾人以外の被害者ですが、保母さんというのは、おそらく内陸部から働きに来ている、よくあるメイドさんとかでしょうね。私の寮にも掃除と洗濯をして下さる人間をやとってますし。問題なのは妊婦さんで、台湾人男性は実は高雄に奥さんがいると言うことで、この方は二奶、日本語で言う所の二号さんだったようです。う〜ん、これもある意味、広東省での駐在員によくある話なので苦笑するしかありません。それ以上に驚いたのは女児の方で、この台湾人男性の子供ではなく、妊婦が以前に付き合っていた別の台湾人男性との間に出来た子供で、しかもその男性も5年ほど前に殺されていたそうです。う〜ん、ここまで来るとちょっと....。

 先日の読売新聞によると、昨年広東省では台湾人が6人も殺されているのだとか。それだけ分母も大きいと言うことなのでしょうが、うちの台湾人社長も気をつけてもらわねば....。


 おまけ。先日紹介しました「 コイサンマン〜キョンシー・アフリカに行く」です。

041202-crazysafari.jpg

 なんとYesAsiaで売られていました!すみません、よく調べもせずにリリースされていないなどと書いてしまいました。で、よく見ると

この商品は廃盤となっております。発行元より再入荷の見込みはありません。

....すみません、やっぱりありませんでしたm(_ _)m。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

|

« 中国超人インフラマン | Main | 台流が来る!? »

Comments

うーん。発展中の街ってそういう物騒な事件も発展しちゃうんでしょうかね。
東莞市には私と同じ名前の鎮があるので(笑)悪の巣窟みたいになってもらうと困るんだが。

Posted by: uedada | 2004.12.07 at 07:09 下午

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19209/2171269

Listed below are links to weblogs that reference 東莞で台湾人が殺さる:

« 中国超人インフラマン | Main | 台流が来る!? »