« 十一月 2004 | Main | 一月 2005 »

2004.12.31

さっぶーい!!

 河村さんのブログにもありましたように、深[土川]〜香港はもちろん、広東省一帯〜海南島まで、華南地域が異常低温に襲われたようで、大変だったようです。今年の2月に深[土川]入りした時も、香港空港からフェリーで蛇口に降りたら吐く息が白くてビックリしましたが、丁度同じような感じでしょうか。

 と他人事の様に言っていますが、大阪も今日はこんな感じです。

041231-snow

 初雪です。まあ、べしょべしょのシャーベット状態でしたが。

 この一年、中国滞在中は河村さん、亜珠さん、songさんなど駐在の方々に出会え、随分助けられました。その橋渡しをして下さったJ氏(仮名)には、格別の感謝を伝えたいと思います。亜州明星総覧にアクセスして下さった皆様、投稿を頂いた皆様、本当にありがとうございます。これからも出来る限りの更新作業を続けていく所存です。中国出張で更新が滞るやも知れませんがご理解下さい。まだまだ頑張るぞっ(`^´)。

 ♪♪♪♪♪♪♪♪皆様、よいお年を(^-^)/♪♪♪♪♪♪♪♪

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.12.28

深圳地下鉄開業(`^´)/!

 いよいよ本日、深圳の地下鉄が営業を開始します。とはいえ私は日本にいますので香港尖東站開業の時みたいに一番電車に乗ったりは出来ないのですが....。パーム飲茶blogさんの12月7日のブログによりますと、強盗団にエスカレーターや鉄柱などの建材を持ち去られた駅があり(^^;)、28日の開業が延期になるという話でしたが、12月26日のブログでは予定通り28日に開業となっていました。しかも香港の八達通(オクトパスカード)も使用可能とのこと!そして今日の深セン。さんのブログによると、本日午前10時に開通式典で正午から営業開始の予定が、午後3時に開通式典、午後5時に営業開始だそうです。しかし10月末の帰国直前まで工事現場を見ていましたが、とても12月に開業なんか出来るような雰囲気ではなかったように思うんですが....。

041228-luohu

 この写真は6月頃の羅湖口岸付近の写真です。6月じゃあ古すぎないかと思われるかも知れませんが、10月末も似たような状態で、ただその頃にはこの状態にエスカレーターをむき出しでどかどかっと設置していたぐらいです。気になるなぁ。多分、動いたと言っても駅のまわりに廃材が山のように積まれていたりするんでしょうね。油麻地の街角からさんのブログでのコメントによると案の定突貫工事だったみたいで、初期故障やらなんやら、いろいろ起きそうな予感がします。前に紹介した本:新幹線がなかったらでも、東海道新幹線開業当時は路盤が固まりきっていなくて1年くらいはスピードが充分に出せなかったり、細かな故障を頻繁に起こしていたそうです。充分に試験運転したのか、かなり気になります。

 落盤とか大きな事故じゃなくても、停電で真っ暗とか、換気機能が止まって酸欠とか.....う〜ん、もうちょっと様子を見よう(--;)。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (5) | TrackBack (2)

2004.12.26

台風が来る!?之四

 「台風(たいふぉん)」いいですね、この呼び名。台湾美男楽園_blogで書かれていたんですが、私的にもピンと来ましたよ。どうも「台流」ってのがいかにも「韓流」に便乗しました、って感じがするのが嫌だったのと、「流」の時が 「これが流行だ〜!」って言う、知らない奴はおかしいみたいな押しつけがましさが鼻につくのもどうも。「風」なら乗りたい人間だけ乗ればいいじゃないですか。台風(たいふう)に引っかけて「何?」と思わせて、いやこれは「たいふぉん」って読むんだよ〜ん、なんてひねり方も気に入りました。ので、ここのブログに「台風」のカテゴリーを新設しました(^-^;)。私のことですから台湾美男明星よりも台湾女性歌手に力が入るやも知れませんが....。

 相変わらず言承旭(Jerry)写真集『兩棲類動物』の日本語版、よく出ます。DVDの流星花園1」「流星花園2」「流星花園〜スペシャルBOX〜」「流星雨が出ています。流星花園2はまだ発売前で、予約受付中みたいです。「スペシャルBOX」と言うのは何が「スペシャル」なのかというと、日本では何故か20話から28話までが省略されて放映されていないらしく、その回の分が収録されていると言うことだそうです。流星雨流星花園のスピンオフドラマらしいです。私は全然見ていないので詳しくは知りません(^-^;)。

 今のところF4がらみの台湾ドラマが日本語字幕で見られるのは上のものだけだと思います。他は輸入物。中国語の字幕しかないのでごらんになりたい方は中国語をマスターするか、根性で見て下さい(^-^;)。いろいろチェックしたのですが、以下の3点がちょっと目にとまりました。

041226-mars

 周 渝民(ヴィック・チョウ)大Sが共演している戰神MARS....。原作は流星花園もそうだったように日本の漫画だと言うことですが、なんじゃこの衣装(^-^;)。

041226-marmaladeboy

 朱 孝天(ケン・チュウ)と、これは珍しくシンガポール出身の歌手の筈の黄 湘怡(ステラ・ホァン)が共演している橘子醤男孩(ママレードボーイ)。こちらも原作は日本の漫画だそうです(知らんなぁ(^-^;))。ファンサイト情報では視聴率は余りよくなかったそうな。

041226-lovestorm

 朱 孝天(ケン・チュウ)周 渝民(ヴィック・チョウ)、それにあのビビアン・スーが共演というドラマ・狂愛龍捲風(ラブストーム)。これは日本の漫画が原作という訳ではなさそうですが(^-^;)。見たこと無いのでちょっと気になるなぁ。公式サイトはこちら

 さてさて、そろそろ5566もアップしなければ....。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (7) | TrackBack (1)

2004.12.24

台湾美男明星之三

 ぼやぼやしている間に誕生日が来てしまった。河村さん、お誕生日おめでとう(`^´)!

 さて表題の件ですが、とりあえず皆様の反響にびびっている私でございます(--;)。突っ込みを入れてしまったブログの方々、「すみません」とか言われてしまうと何とご返答していいものやら....。ブログって、お互いボケと突っ込みを入れ合う日記だと気軽にやってたのですが、今回ちょっとレスポンスが違うので驚きました(^^;)。最近では日刊スポーツの芸能欄でまでも韓流の次は台流!? 台湾ドラマ流行の兆しとか書かれ始めて、「台流」がかな〜り軽めに使われそうな危惧もあります。ちょっと行方を客観的に見てみたいので、ここで 「台流」をタイトルに連呼するのは止めます。あんまり連呼すると亜州明星総覧「台流」の語彙を広める片棒を担いだと思われてしまいかねないので....(^-^;)。

 台湾美男明星本、私にコンタクトがあったのは1社だけですが、どうやら年明けには数社から出版されそうな気配だそうです(情報源はご想像にお任せします(^-^;))。これはなかなか楽しみです。出版されたらこちらでも紹介していきたいと思います。

 あいかわらずなかなか亜州明星総覧の新規明星登録もままならない状態ではありますが、今回は投稿で紹介のあった楊 祐寧君のファンサイトをご紹介します。台湾金馬奨の新人賞も受賞したそうで、今年の東京国際映画祭にも来ていたそうですよ。

from T's

 亜州明星総覧には年明けに何とか追加できるかと思いますので、今しばらくお待ち下さい。

 新規明星登録は懸案の5566がまだ出来ないというスローテンポですが、準備はしています。以下の内容で問題がないかどうか確認したいです。とくにカタカナ名が怪しくて自信がありません(^-^;)。

   孫 協志    Tony Sun
sun1 xie2 zhi4
スン・シェジー
   王 仁甫    Zax Wang
wang2 ren2 fu3
ワン・レンフー
   許 孟哲    Jason Hsu
xu3 meng4 zhe2
シュー・モンチェ
   彭 康育    Rio Peng
peng2 kang1 yu4
ポン・カンユィー
   王 紹偉    Sam Wang
wang2 shao4 wei3
ワン・シャオウェイ

....こんな感じです。カタカナ名、どうですか?特に「許 孟哲」「許」なんか大いに迷う所で、ピンインでは「xu」なのですが、台湾のトーマス・ウェード表記では「Hsu」で、これは「ビビアン・スー」の「スー」と同じなのです。台湾での発音に近くすれば「ス ー・モンチェ 」かなぁ、と考えてたりもします。どうなんでしょうね?皆さんのご協力をよろしくお願い致しますm(_ _)m。

 ぼちぼちやってますアフィリエイト、実は先日22日に言承旭(Jerry)写真集『兩棲類動物』の日本語版が発売されたのですが、これがえらい勢いで売れています。う〜ん恐るべしF4人気....。

041224-jerryyan
Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (6) | TrackBack (3)

2004.12.18

台流が来る!?之二

 さて先日書きました台流が来る!?ですが、さまざまな波紋を呼んでおります。

 まず「台流」の呼び方。のほほん日記ぽちさんからは「語呂の悪いものを使わなくてもいいんじゃないか」と言われ、Happy Fruitsさんのブログからは「台流って変。」と言うトラックバックが帰され、さんざんな言われよう(^^;)。

 はい、私もそう思います(--;)。

 今年は2ヶ月ごそっと日本を離れること3度。中国出張中はNHKのワールドプレミアムも見られず、日本情報と言えばネットの読売新聞とか朝日新聞とかに頼っているのですが、事件や経済情報なんかは分かるものの、流行モノとか芸能ゴシップとかがほとんどシャットアウト状態になります。で、帰国したらいつの間にやら「韓流」なる言葉が出現し、一体いつの間に....と言う今浦島状態。実は「韓流」「かんりゅう」ではなく、なぜか 「韓」だけ韓国語読みにした「はんりゅう」と発音すると知ったのは先月のことです。なんだ、それじゃあブログで一時期あんまりじゃないかといわれた「中流」「ちょんりゅう」なんですか?

 「中流」もさることながら、「台流」も無理矢理だとは思いますが(因みに読み方は日本語でも北京語でも台湾語でもこれは「たいりゅう」になりますが)、私の造語ではなくて、既に使われ始めているのですよ。多分、今後もし注目度が上がる様ならばこの「台流」「韓流」と対比されつつ紹介されていくのだろうなと言う予感もあり、あえてそう書きました。なにとぞご了承下さい。

 そしてトラックバックありがとうございます、an-anさん(*^^*)。小美の件ですが、私にご紹介頂いただけでは本には反映されないのです。私自身は出版スタッフという訳ではなく、情報に詳しい方などがもしいらっしゃれば連絡して頂けないかという、間接的な協力を受けているだけです。例えばトニー・レオンならばnancixさんにお願いしよう!と言う事にもなるのですが(^^;)、台湾美男明星となると、まだそう言うまとまった情報がほとんど無い事もあり、なかなかコンテンツの充実を図るのが難しいみたいなのです。もし自分が知っている情報よりも詳しくない本になったら、やっぱりちょっと残念な気がするのではないかと思います。台湾美男明星系のホームページやブログを作っていらっしゃる方々、差し支えなければ岸上にメールを下さい。私も出来るだけのことはしたいので。

 それからHappy Fruitsさんのブログで、台流が来る!?の中の雪天使のストーリー紹介に間違いがある!とのご指摘がありました。

 どうもすみませんm(_ _)m。

 中国では残業を終わってからテキトーにチャンネルをサーチしてたまたま「をっ」と思った番組を見ているだけなので、残業によっては見られない回もあり、またいくつもの番組を梯子しながら見ているので混乱も多々ありです。よって内容紹介もかな〜り怪しいです。ご了承下さい。どうもTORO君の記憶喪失は交通事故ではなく心中だったらしいですが、この回見逃しているな、私。Happy Fruitsさんのところはかなり網羅的に台湾美男明星を紹介しているのでお勧めです。もうひとつお薦めのページは梨花さんの台湾美男楽園・玉手箱です。梨花さん、まだ香港ですか?

 それと、前回掲載した藍色国は独立したサイトではなくてHappy Fruitsさんのところのコンテンツの一部だったそうです。すんまそん。でも多分TOR0O君のページを亜州明星総覧に作ったら直リンクします(^-^;)。


 おまけ。写真がないと寂しいので鄭元暢です。186cmの長身です。

041218-joecheng

 出演していた薔薇之恋、どちらかと言えば女性アイドルユニットS.H.E.Ella主演と言うドラマですが、ここでの鄭元暢、186cmの長身なのにナヨナヨとしたゲイの役柄なのです(多分)。それが186cmなのに長身に見えないのは、相手の男性・黄志[王韋]が193cmもあるからでしょう。Ellaがやたらちっちゃくて可愛く見えます。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (8) | TrackBack (1)

2004.12.16

台流が来る!?

 最近ようやく亜州明星総覧の更新も軌道に乗ってきました。と言っても溜まっていた投稿の対応で新規登録にまで手が回らない状態なんですが。

 じ〜つ〜は、そう言う状況であるにもかかわらず、亜州明星総覧の台湾美男明星系のプロフィールを大々的に追加しなければならない事態となりました。と言いますのも、某出版社で台湾美男明星系を特集した本が企画進行中で、その中で亜州明星総覧も紹介してもらえることになったからです。まだ出版社の方も準備段階なので詳細は明らかに出来ないのですが、発売が正式に決まりましたらここで発表させて頂こうかと思います。まだまだ台湾美男明星系は弱いんですよね、亜州明星総覧は。

 最近は「韓流」がちまたで騒がれていて、本屋の映画やドラマのコーナーに行くと、どどっとヨン様本とか置かれたりしていますが、どっこいF4を始めとした台湾美男明星だって人気上昇中なのです。あの流星花園BS日テレとかで放送されて以来、 F4の注目度もアップ!いつの間にか日本の公式サイトまで出来ていました。

041216-F4TV

 もちろん台湾はF4だけじゃありません。

 深[土川]滞在中にケーブルテレビで結構台湾のドラマが見られるのです。今までに見たのは羅 志祥(ショウ・ルオ)蔡 依林(ツァイ・イーリン)主演、ゲストにF4朱 孝天(ケン・チュウ)Hi上班女郎とか、許 紹洋(アンブロウズ・シュー)張 韶涵(アンジェラ・チャン)主演の海豚灣戀人とか。どれも結構面白いです。そう言うドラマの中で、今回は雪天使を紹介しましょう。

041215-yukitenshi

 右端の甘いマスクの男の子が小雷ならびに紀騰役のTORO君です。真ん中の人は顔 行書と言うバスケット選手出身の人だそうで、TORO君の兄貴・行風役です。左がTORO君のお相手・雪桐役の王宇[女捷-才]です。この子、バラエティーとかで出ているとにこにこきゃぴきゃぴしていて可愛いんですが、このドラマではドロドロです。

 話はTORO君と兄貴と雪桐が仲良く牧場で暮らしている所から見ました。仲のよい3人ですが、TORO君と雪桐が永遠の愛を誓った直後、交通事故でTORO君は行方不明で死んだと思われ、雪桐は失明し、やがて兄貴と結婚。しかしこの兄貴、どでかい財閥の総帥で(もともと金持ちの家だったらしい)、やがて記憶を失ったTORO君を見つけ、雪桐に内緒でTORO君を芸能界にデビューさせてしまう(^^;)。トップアイドル「RENO」として芸能活動をするTORO君。やがて視力が回復した雪桐は、街角のレコード店でTORO君のどでかいポスターを見つけてしまう。しかもプロデュースしている会社は自分の旦那。泣き叫び兄貴を問いつめる雪桐。

 ここからの女ストーカー・雪桐の活動が凄まじく、雪桐をまったく覚えていないTORO君を追いかけ回して「私を思い出して!」「永遠の愛を誓ったじゃないの!」と、眉間にしわを寄せ鼻水やよだれを垂らさんばかりの鬼気迫る般若顔で詰め寄り、いやがるTORO君を無理矢理「2人の思い出の場所」に連れて行って記憶を戻せと強要するは、いやもうこんなくどい女、例え記憶が戻ってももう一緒には居たくないだろうと思ってしまうのですが、やがてふとしたことで記憶を戻し、兄貴に詰め寄ったり「恋人のいないアイドル」との生活のギャップに苦しみ....と、往年の「赤いシリーズ」も真っ青のジェットコースターぶりです。バックに流れるもの悲しいワルツ調の歌も濃ゆさを増幅させています。途中でも 雪桐が「目、目が見えるわ!」と、うっすらと景色が見えるようになったと思ったら20分後には車を運転して急発進したりして、をいをいそれは無茶だろうという突っ込みどころのネタ満載のドラマですよ。

 このTORO君、しっかりファンサイトもありますので一度ご覧下さい。

藍色国

 お話を台湾美男明星系特集本に戻しますが、実は情報に詳しい方を募集しています。協力できるかも....と言う方は岸上までメールでご連絡下さい。また台湾美男明星系の情報も大募集中です。「台流」を呼び込むため、いい本になってくれると私も嬉しいので、是非とも皆さんのご協力をお願いいたしますm(_ _)m。


【豆知識】中国でもヨン様のニュースが流れていました。名前は裴 勇俊となっていました。と言うことは「ヨン様」「勇様」ですか。近藤局長みたいだ(^^;)。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (2) | TrackBack (3)

2004.12.06

東莞で台湾人が殺さる

 12月になりました。深圳はまだ暖かいんだろうなぁ。大阪は暖かかったり急に寒くなったりで、よく分からない天気が続いています。

 「な〜るほど・ザ・台湾」によりますと、先月25日、広東省の東莞市で台湾人男性と中国人妊婦、女児、女児の保母の4人が殺害されるという事件が起きたそうです。昨年の6月まで東莞市で台湾人と一緒に働いていたものですから、「東莞」「台湾人」「殺害」にはどきっとしました。今は深[土川]市なので多少治安は良いのですが、他人事ではないですね。もっとも「東莞市」と一言で言ってもかなり広くて、日本で言うと神奈川県位の面積はあるそうです。と言うことは大阪府より3割ほど広いくらいですね。ただし台湾人が多いのは私のいた長安鎮近辺だそうで、ここでは駐在台湾人子女のために台湾の教科書を使った台湾人学校まであるとか。

 殺された台湾人は私と同じ歳だそうで、ますます他人事ではありません(^-^;)。とはいえ女性用のアクセサリーの工場を立ち上げてかなり儲けたとかで豪奢なマンションに住んでいる点が狙われた原因ですから、そこら辺は違いますね。容疑者は被害者の家の内装工事をした人間だそうで、それで目をつけたと言う事らしいですが、この単純な動機で犯罪に走ってしまうのが変なところで中国らしいと言えるかも知れません。

 台湾人以外の被害者ですが、保母さんというのは、おそらく内陸部から働きに来ている、よくあるメイドさんとかでしょうね。私の寮にも掃除と洗濯をして下さる人間をやとってますし。問題なのは妊婦さんで、台湾人男性は実は高雄に奥さんがいると言うことで、この方は二奶、日本語で言う所の二号さんだったようです。う〜ん、これもある意味、広東省での駐在員によくある話なので苦笑するしかありません。それ以上に驚いたのは女児の方で、この台湾人男性の子供ではなく、妊婦が以前に付き合っていた別の台湾人男性との間に出来た子供で、しかもその男性も5年ほど前に殺されていたそうです。う〜ん、ここまで来るとちょっと....。

 先日の読売新聞によると、昨年広東省では台湾人が6人も殺されているのだとか。それだけ分母も大きいと言うことなのでしょうが、うちの台湾人社長も気をつけてもらわねば....。


 おまけ。先日紹介しました「 コイサンマン〜キョンシー・アフリカに行く」です。

041202-crazysafari.jpg

 なんとYesAsiaで売られていました!すみません、よく調べもせずにリリースされていないなどと書いてしまいました。で、よく見ると

この商品は廃盤となっております。発行元より再入荷の見込みはありません。

....すみません、やっぱりありませんでしたm(_ _)m。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« 十一月 2004 | Main | 一月 2005 »