« 六月 2004 | Main | 八月 2004 »

2004.07.21

帰国してます

 報告が遅れましたが、14日の飛行機で無事に日本に帰って参りました。ビックリしたのは日本の猛暑。もしかしたら深圳より暑いかも知れません(^^;)。

 さて帰国間もなく新しいiBookが自宅に到着。さっそくデータ移築と作業環境の構築を始めました。

ibooks.jpg

 ファイル共有も勝手が違うのでえらく苦労しましたが、何とか成功。取りあえずOS9のソフトとデータをEtherNetを使って新しいiBookに移築....の筈が、古い方がやはり調子が悪く、10分もするとデスクトップ上のアイコンが全て消えてしまい、フリーズ....と言う事が何度も続きます。お陰様で21日現在もデータ移築が終わりません(-_-)。何時になる事やら....。

 データ移築もそこそこに、新しいiBookでの操作勝手を見てみることにしました。とりあえずATOK16を入れる。そして中国語環境も。これは「"言語環境"を開く...」で簡単に出来てしまいました。なかなか好ましい。ではいつものようにホームページの作成に移ります。あれれれ?いきなりClassicが立ち上がり始めました。私の場合、MatsumotoのJedit1.08にタグを生打ちし、拡張子を.htmlにして保存するという方法をホームページの作成を始めた頃から延々と続けていて、ホームページ作成ソフトというのを使った事がありません。今どきそう言う奴はいないよなぁ(^^;)。で、Classic環境でJedit1.08は立ち上がったものの、Classicのシステムに中国語環境が入ってません。困ったー。

 あれこれやっているうちに仕事も入ってきたので、とりあえず新しいiBookでPhotoshop6.0を起動し、グラフィックの作業を開始。げげ、保存が出来ない!?ネットで調べてみると、ありました。Classic環境にATOKを入れるとPhotoshopやIllustratorに不具合が生じるのだそうです。しかもJust Systemはこの不具合の修正ソフトは開発しないと宣言しているとか。が〜ん(T^T)。なんともうまくいかないなぁ。とりあえず仕事はATOKを引っこ抜いて作業終了。その後試してみたところPhotoshopでも5.5ならバッティングしないことが判明。仕事には足りませんが、Web画像を作る分にはこれで充分です。

 それよりもClassicの中国語環境の問題です。とりあえずMacOS9.2.1のCD-ROMを入れてカスタムインストールを試みましたが、やはり受け付けてくれません。システム環境設定のClassicの項目にもそれらしいものも無いし。あとでMax OS XのインストーラーCD-ROMに入っているかどうか確かめてみよう。

 と言う訳で、経験ある方からのアドバイスをお願いします。移築作業に手間取って亜州明星総覧の更新はストップしたまま....。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.13

帰国秒読み〜更新準備

 いつも使っている香港〜関空の便が15日から18日まで満席だと言う事で、急遽明日帰国することにしました。明後日のつもりだったので、まだ何も片づけていないです(^^;)。

 と言う訳で、亜州明星総覧の更新作業を再開しなければなりません。アイドリングをかけないとおっくうになっちゃうし、メモ代わりに最近着ている投稿情報の一部をご紹介します。

 まずは張國榮の遺作「カルマ」に出ていました林嘉欣。中文掲示板があるそうです。
http://www.karenaforum.com/
 この子、結構日本人受けするかもなぁ。表情が豊かなのでこれからもどんどん活躍してくれそうで楽しみです。

 お次はその張國榮の日本語ホームページ、Leslie Legacy Association。あの星光大道張國榮の手形を加えよう!と言う署名活動を行っているサイトです。

 そして、園田凌士さんのサイト。園田凌士さん、と言ってもピンと来ないかも知れませんが、かつてのアイドルグループ・愛火光の園田利隆さんと言えば分かる方もいらっしゃるかも。今のところ亜州明星総覧ではホームページ未確認明星に入れているのですが、ご本人のサイトの情報が入りましたので、帰国したら改訂いたします。
園田凌士公式サイト
 この方のブログに寄りますと、台北スタジアムのイベントで金城武と歌ってたり、香港のテレビ番組で鄭伊健と一緒にお寿司を作ったりとかしていたそうです。

 「幽幻道士」「来来!キョンシーズ」の子役だった「テンテン」こと劉致妤の日本での公式サイト情報です。
http://shochiku-enta.co.jp/profile_ten.htm
 近況を見ると、ついこの前フジテレビに出ていた模様。加油!!

 こちらはまだ亜州明星総覧には登録していません。中国の俳優・邵兵のファンサイトだそうです。
http://www.parkcity.ne.jp/~irean-b-/newpage1.htm

 張韶涵の紹介でちらっと触れました宋新妮。ファンサイトらしいですが、結婚した今でもこうやって支えている人がいるんですね。デジカメで普通に撮影した写真が載っているのがなんか楽しいです。

jessicasong.jpg

それはいいのですが、キャンペーンで着ていた服とかなどが売り出されているのは何なんでしょうか(^^;)。
http://groups.msn.com/nb54ntjptaho4gk07l7dr6v165/_whatsnew.msnw

 こちらは王力宏のファンサイトです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tsukinousagi/

 錢嘉樂のサイトなんですが....表示がキリル文字です。どこの国の人が作ってるんだろう(^^;)?
http://kalok.common.kulichki.com/

....まだまだあるんですが、こうやって書くのも結構エネルギーを消耗しますね(^^;)。ので、そろそろ本格的に更新準備に移ります。


 おまけ。
yangliwei.jpg

 中国初の宇宙飛行を記念した腕時計が香港で限定発売だっ(`^´)!

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.07.12

太陽を盗んだ男

 もうそろそろ帰国します。その準備もあり、名残惜しさもあって昨日もまた香港に行ってきました。旺角の吉野屋で日本では食べられない牛丼を頂き、DVD屋を物色して日本映画なんかを買ってみたり。あとは重慶大廈でサモサを買って尖沙咀碼頭で景色を肴にビールと共に食す。

 日本映画は中国語の字幕が付いているので、寮で台湾人と一緒に観ることが出来るので重宝します。値段も安いもので15香港ドルくらいですから、日本円で210円ってところです。ただ、売っている種類がなんか偏ってるのでどういう基準でリリースされているのか、よく分かりません。

 そんな中、昨日はとうとうこいつを見付けてしまいました!

TAIYO.JPG

 盗日者、原題は言わずと知れた1979年に封切られて大コケした太陽を盗んだ男です。香港で出くわすとは思っても見ませんでしたよ。個人的にはもっとも惚れ込んでいる日本映画のひとつでもあります。嬉しくなったので銅鑼灣の時代廣場地下で麦焼酎の神の河なんぞを買ったりして深圳に戻りました。

 久しぶりに見ましたが、やっぱり面白いです。最後のゾンビ状態の菅原文太も微笑ましい(*^-^*)。でも台湾人には時代性とかの壁があって、いまいち面白さは理解できなかったみたい。まあ確かに「日立のビーバールームエアコン」が何でおかしいのか、なんてのは分からないと思いますが。「なんで自衛隊が出てこないねん。おかしいやん。」とか言ってましたが、ここらへんが感覚の違いなんでしょう。

 他にも色々見ました。若かりし織田裕二の出ている「卒業旅行〜ニホンから来ました〜」とか。不覚だったのは「ぽっぽや」です。やっぱり高倉健はうまいなぁ。何が不覚かって、つまりはしっかり泣かされてしまったからです。
「まだまだ。ぽっぽやで泣いているうちは、まだまだ。」by小林稔侍

 これらのDVD、リージョンコードが違いますので、リージョンフリーのDVDプレーヤーを持っていないと日本では鑑賞できませんので悪しからず。


 おまけ。昨日の香港東方日報。
sushiyudoku.jpg

 「寿司有毒」って、そんな決めつけられてもなぁ(^^;)。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.07.10

iBook何故か復帰しました

 最近、ココログの投稿ページに行こうとしてもエラーが出て蹴られまくりです。中国にいる他の方は投稿されているようなので、中国電信が原因という訳でも無さそうですが....。明け方は大丈夫かと思ったけど、それでも何回か蹴られました。ようやく「新規記事を作成」のページが出てほっとしました(^^;)。

 LCDのバックライト、あの後ヒンジをいろいろいじっているうちに、何とか点灯するようになりました。恐いなぁ。低電圧の蛍光灯だからヒンジの部分で感電したり爆発したりすることは無いんですが....。

 もうあちこちボロボロで、そろそろApple Storeに新しいのを注文しようと決めたとたんに壊れましたよ。一時的にすねたんですかね。そう言えばうちの父親も、そろそろ車を買い換えようと決めた途端に、大事に乗っていたはずの車が調子悪くなりだした事もありました。

 と言う訳で、昨日Apple StoreでiBookを購入しました。帰国する頃には自宅に届いているはずです。しかし確かもうOS9では立ち上げることは出来なくて、OSXで立ち上げてClassic環境で作業しなければならないらしいです。OSX、出始めた頃にちらっとさわってみましたが、何というか、MacからWindowsに乗り換えるくらいの違和感がありました。本当にこれはMacか?(今頃こんな文句たれてるのも時代錯誤かも知れないですが(^^;))

 今日試しに今のiBookを2年ぶりくらいにOSXで立ち上げてみて、Classic環境で作業してみましたが.....。

 今のところわしには特に要らないなと言うのが感想だ、OSX....(´-ω-`)。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.08

iBook逝っちゃいました

 ヒンジが割れてから一ヵ月半、折りたたまずにでっかい鞄に入れては寮と事務所を往復してだましだまし使っていたiBookでしたが、本日、事務所で電源を入れたところ、画面がつかの間瞬いた後は真っ暗のまま。起動できないのかと何度か強制再起動をかけましたが、どうもハードディスクは正常に動いている様子。

 よ〜く画面を見ると、立ち上がっているのです。

 ヒンジが割れているんですから、こんな日が来ることも覚悟はしていましたが。とうとう来ました。LCDバックライト全滅の日。間抜けなことに外部モニタ接続端子は日本の自宅に置いたままなのです。お手上げです。ただ、帰国が近いのだけが救いですね。近いのは確かなのですが、試作品が出来次第ハンドキャリーで持ち帰るんですが、その試作品がいつ出来上がるかはっきりしません。いつ帰れるんだろう私(^^;)?

 帰国後すぐにiBookがないと仕事にも影響しますのでApple Storeで注文しとかないと。痛い出費だぁ〜....。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 六月 2004 | Main | 八月 2004 »