« グレート・ウオール | Main | オフ会のお知らせ »

2004.06.23

安眠妨害....

 ここ1週間ほど本業が無茶苦茶忙しくなり、とてもブログにまで手が回らなくなっていました。連日午前様で土曜も日曜も全くないという状況でした。食生活も荒れてましたねー(詳しくは深圳便當紀行を参照してください)。明けても暮れてもPCの画面を睨み付け、NuBusの3次元データをぎょわんぎょわん回しながら面構築。寮に戻ってベッドに入っても、頭の中でCGデータをああでもないこうでもないと、いつまでもぐるぐる回してしまう状態で、まったく精神的にもよろしくありません。加えて比較的治安のよい華僑城ですが、やはりひと気の無い中国の街中を深夜にあるくのはコワイものです。疲れましたー。

 月曜の朝に一山越えて、さあ午後は休んでやる!と思ったら、急に月曜締め切りの仕事が入ったりして、神経の高ぶったまま火曜日を迎えました。そろそろ限界なので、午後は休むことにしました。昼食も終え、カンカン照り亜熱帯の昼下がりを半ば朦朧としながら寮に戻ります。先に寝てやろうかと思いましたが、とりあえずバスタブにお湯を張り、まったりと疲れをほぐしました。静かにひとり浸かっていると、だんだんと高ぶっていた神経も和らいでいきます。帰国したらスーパー銭湯に行ってゆっくりしたいなあ、などと思いつつ、さっぱりしたところでベッドに。

 仰向けに横になると、今までの疲れがどっとぶり返した感じで泥のように眠くなってきました。このまま朝まで寝てやろう。

 しかしその時、突然

ドガガガガガガガガ!

....と生々しいドリルの音がベッド横の壁に響きました!な、なんだなんだ!?誰かが進入してきて壁を壊して襲おうとでもしているのか?

 すぐさま飛び起きて、壁の向こう側、リビングに走りました。が、ドリルを持った輩なぞどこにもいてやしません。不思議に思っていると、またもその壁から

ドガガガガガガガガ!

....とドリルの音が(-_-)。今度は私の部屋で作業しているようなけたたましさです。しかし部屋にだってだれもいません。しばらくして、ようやく音源が判明しました。一つ下の階で改装工事をやっているようなのです。それにしてもドリル使うか?普通。

 日本のマンションの場合、改装で許されるのは木造やパネルで構築された部分だけで、構造体の一部である柱や壁面に手を付けることは許されていませんし、ヘタをするとマンション自体の剛性が危うくなります。振り返って、こちらのマンションではパネルで部屋分けをするようなヤワな構造にはなっておらず、当然改装となるとドリルなんぞを持ち出して堅牢なる壁面をブチ抜くしか手段が無いという訳の様です。しかしこれは確実にマンションの寿命を縮めるはずです。この国の建築基準はどうなっているんでしょうか?

 それにしてもうるさすぎ。ベッドに潜り込んで耳栓をすれば音自体はマシになりますが、床面の振動はどうにもなりません。結局日が沈むまでろくに眠ること、あたわず。畜生。



 おまけ。雲南省石林にいるサニ族の女の子。

SANI-ON.JPG

 石林は雲南でもかなり有名な観光地で、観光ズレもかなりのところです。ここに行くとサニ族の女性達の土産売りが凄まじいので、行った人の中には辟易してしまう人も多いようです。また彼女たち、日本語が達者なのです。聞いたところでは日本語チームの他に英語チームとか韓国語チームとかがいるのだとか。

 「おにーさん、刺繍、刺繍」
 「いらないよ。じゃあね」
 「おにーさん、忘れ物、忘れ物」
 「え?何?」
 「私からもの買うの忘れてる」

....てな具合。まあ、辟易してしまう人もいれば、上手くつき合う人間も結構いたりします。中国語の達者な日本人留学生の中には日本語のレッスンをしたり日本の歌を教えたりして、すっかりお友達だ〜なんて人もたまにいてました。その時に聞いたところでは、誰かが彼女たちに「きいろと〜く〜ろは勇気のしるし♪」のリゲインのCMソングを教えていたのだとか。どこのどいつだ(^^;)。

SANI-OFF.JPG

 先ほどのサニ族の女の子のひとり。普段着です。実は石林から昆明に向かうバスが一緒だったのです。たまに昆明まで土産売りの出稼ぎに出るそうで、2人並んだ写真も、この移動日の翌日に昆明で営業中のところを撮ったものです。こうして普段着をみると、サニ族だとはとても気付かないですね。今は昔の1990年5月。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

|

« グレート・ウオール | Main | オフ会のお知らせ »

Comments

せっかく寝ようとした時にドリル音。
お気持ちをお察しします。
私は上海滞在中に同僚の家の一室を借りることが多いのですが、
そこでも朝から同じ階でドリル音がします(^^;
目覚まし時計ならぬ、目覚ましドリル音です。
また、金槌でカンカン打つ音もよく聞こえます。
しかもちょうど頭の後ろの壁の奥から・・・。
眠りが浅いと悪い夢を見そうです。

Posted by: プーアル | 2004.06.24 12:24 下午

 プーアルさん、どうもです(*^-^*)。理解者がいて私は嬉しい。ほんっとうに鉄筋に直接響いて、虫歯の治療で上の奥歯を削られるのをじっと我慢するような不快感です、あれは。昨日からは金槌のトンカントンカンがメインになり、多少はマシになりました。しかし近所回りに何の挨拶もなしにああ言うこと、やるんですねぇ。

Posted by: 岸上 孝 | 2004.06.24 02:23 下午

 ドリル使いますよね~(~_~;)。前に働いていた所で、コンピューターの配線、ちゃんと部屋の隅を這わせればいいのに、わざわざドリルで壁に穴を開けて通してました。
 最初「ヲイヲイ」って面食らってましたが、しばらく住み続けると日中あちこちからドリルの鈍い音が。。。私の頭の中はシロアリに穴だらけにされた木造建築…。いつか前触れもなく崩れ落ちていくのでは、とヒヤヒヤものでした(笑)。

Posted by: Qing Zui | 2004.06.24 07:45 下午

....そう言えば、昔勤めていた台南の会社でもかなりけたたましい改装工事をやってました。壁をドリルでぶち抜き、瓦礫を散々まき散らして埃だらけになってましたが(^^;)。不思議と出来上がるとちゃんとなってるんですね。中身はどうか分かりませんが....。

Posted by: 岸上 孝 | 2004.06.25 11:41 上午

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 安眠妨害....:

« グレート・ウオール | Main | オフ会のお知らせ »