« ほうりんこう | Main | 機内持ち込みの話 »

2004.04.25

康師傅(カップラーメン)

 亜州明星総覧、新規明星登録以外の投稿をようやくあらかた更新しました。長い道のりであった(^^;)。

masterkong.gif

 さて子守熊さんの所で中国のカップヌードルの話が出てましたので、私もひとつ紹介します。上のカップ麺は台湾のメーカー・康師傅です。深[土川]の寮では台湾人とルームシェア状態なので、勢い食べるものも台湾ものが優勢になります。

 私が初めて中国を訪れたのは18年前の1986年ですが、その頃は方便麺(インスタントラーメン)はあった物の、カップ式はまだ無かったと思います。もちろん日本のラーメンはまだ輸入されていなかったと....。ここら辺、記憶があやふやで申し訳ない。その時は他の中国人と同じような蓋付きのホーローのカップを買い、そこに方便麺を入れて、ポットの開水(お湯ですが、沸騰温度にはほど遠い)を注いで食べてました。

....まずいんだ、これが(-_-)。救いようもないくらい。

 数年後には中国でもカップラーメンが出回るようになったのですが、相変わらずひどい味だったそうです。それに一大センセーションを起こしたのが康師傅の中国生産開始だったそうで、それ以後中国のカップラーメンのグレードが一気にアップしたそうです。(台湾人Q氏談)

 今や中国メーカー、台湾メーカー、日本メーカー、韓国メーカーなど取り混ぜて百花繚乱状態です。おそらくはほとんど全てが中国に工場を持って生産しているのでしょう。値段的には日本メーカーが一番割高な気がします。量的には台湾メーカーと韓国メーカーとが多いかな。

 一番のお気に入りは紅燒牛肉麺です。近所のスーパーではこれのミニサイズが3つ並んでパッケージされていて5.9元です。時間があるとスーパーに行って寮に置いておくというスタイルで、常に10個くらいはチャージされています(^^;)。

 子守熊さんの話によると「すぐにのびてしまう」との事ですが、私もそう思います。このカップ麺、台湾人はどうやっているかというと、おもむろに給飲機のお湯を入れて食べていました。そこから考えるに、これは沸騰水を入れることを前提としていないのでは思われます。同じようでも微妙に習慣が違うのですね。中国は昔も今も「開水」の世界の様です。日本では早々と姿を消した附属のフォークも未だに現役です。



 おまけ。くそまずい方便麺を食べていた頃のオレ。
shanghai1986.jpg

 日本人と言えば山口百恵に宇津井健。上海の南京東路にはマクドナルドもユニクロもなく、帽子屋では人民帽を売っていた。第一百貨商店に上海第1号のエスカレーターが設置された。外貨兌換券で買った缶コーラを飲んでいるだけで人民にわらわらと取り囲まれた。そんな1986年、オレ22歳。HIPS ROADのTシャツ着ているのがなんとも恥ずかしい(^^;)。

Click!  >>>>>   世界中からBLOG   <<<<<  Click!

|

« ほうりんこう | Main | 機内持ち込みの話 »

Comments

 中国のカップ麺は、「間違った方向に味が濃い」という感じですよね。私は、日清、辛ラーメン、海鮮系以外はパスしています。

 カップ麺と言えば、今思い出したネタがありますが、これは『中国遺跡巡り』に書いてこっちにトラバします。(ちょっと長いもので……)

Posted by: 河村 豊 | 2004.04.25 03:09 下午

 読ませていただきました(^-^)V。

....あんまりカップ麺の話題にひたってしまったせいか、今カップ麺食べながらコメントを書いている始末です(日清麺職人)(^^;)。

Posted by: 岸上 孝 | 2004.04.25 03:46 下午

「康師傅」って台湾モノだったのですか。道理で味が日本に近かった訳ですね。
(^_^;)q

Posted by: 子守熊 | 2004.04.26 04:24 下午

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 康師傅(カップラーメン):

» カップ麺の思い出 [中国遺跡巡り]
 岸上さんとこと子守熊さんとこでカップ麺の話題がありましたので、私も一つ行きます [Read More]

Tracked on 2004.04.25 03:28 下午

» インスタントラーメンの思い出 [紅豆-Red Beans-]
子守熊さんの所と岸上さんの所と河村さんの所で、カップ麺のお話がありましたので、便 [Read More]

Tracked on 2004.04.26 12:01 上午

« ほうりんこう | Main | 機内持ち込みの話 »